オーダーメイド

最近お納めしたオーダーペットゲート[壁床 固定タイプ編] 13例のご紹介!

前回の記事 『最近お納めしたオーダーペットゲート[置型タイプ編]』 のパート2で 今回は [壁床 固定タイプ編] を13例ほどご紹介します。
設置状態の写真と納品発送前に撮ったものが混在しておりますのでご了承下さい。
前半は個人宅にお納めしたもの、後半は店舗様ご依頼分と大まかに分けております。


[1]  まず最初はこちら、 納品後に素晴らしいステキな写真をたくさんお送り頂いたステンレス製 2フロア式の固定ゲートです。
1階部分と2階部分、長いL型でパネルを繋いでお作りし 2階への小上がり部分にも扉が付いています。


ステンレスのヘアライン仕上げが、素敵なお部屋にとても合っていますね。 柴わんこさん達も快適そうです。


[2] こちらはガラス色のアクリルパネルに枠を付けて両壁・床にしっかり固定させるタイプです。 とてもスタイリッシュですよね。 

お打ち合わせの際「大丈夫です👍」とのことでしたので 可能な限り細部に工夫をこらしてお作りしましたが なんとピットブルさんがお使いになるそうです。




[3]  正面に登りと下りの階段が隣り合わせている部分を塞ぐ形で 観音開きになるアクリルパネルのゲートをお作りしました。


左右の壁と中央の手摺壁に固定させる仕様です。 小型犬さんたちが階段側に行かないように心配されておりましたが、これで安心ですね。




[4] ミニチュアシュナウザーさんの造り付けハウス用にお作りした 両壁固定用の1枚パネルがこちらです。

見通しが良い透明板を使っていますので わんちゃんも安心ですね。  このタイプはキッチンゲートとしても良くお作りしております。




[5] ここからは柵パネル 2枚(固定部分と扉)の壁床固定ゲートが4台 続きます。
こちらは工務店様からのご依頼で 幅145cmの小型犬さんスペース用に高さ68cmでお作りしました。

間口に対して広々と半分ほど開いて、そのまましっかり固定出来ます。




[6] こちらもハウスメーカー様より小型犬さんの居場所用としてご依頼があった分です。 幅が167cm 高さが80cmと上記より ひとまわり大きくなる感じです。

ランプブラックのフレームが落ち着いたシックな雰囲気で良いですね。




[7] こちらは近々 大型犬のわんちゃんをお迎え入れするご計画があるということで、個人の方よりオーダーがあり 階段下に設けたドッグスペース用にお作りしました。


あこがれの大型犬との暮らし、楽しみですね。 こちらのしっかりした固定ゲートがお役に立つことと思います。




[8] 小ぶりですが こちらも掘り込み部分の愛犬スペース用にお作りした両壁固定式ゲートです。 ペキポメさん用ということで 今までは(ホームセンターのペットコーナーなどにある)簡易柵を立てていたんですが、どうしてもしっかりしたものを取り付けたいということでご相談頂きました。

両壁固定ですが、本体側に付いている取り付けネジにより パネルを脱着できるのでハウス内の大掃除もしやすい作りです。




[9] ここからは店舗用として製作したゲートをご覧下さい。
前々回のブログでも詳しくご紹介した 北軽井沢エリアにあるドッグカフェ [Selm Cafe]さん用にお作りしたコの字型のしっかりしたエントランスゲートとなります。

通年でわんこと寛げるカフェって この地域では なかなか無く ありがたいということで 愛犬家の皆さんで大変賑わっているようです。




[10] こちらは大型犬をメインでされているドッグサロン様向けの 入り口ゲート、ということで かなりしっかりした角パイプの縦格子ゲートを3ヶ所分お作りさせて頂きました。


大きいわんこさんでもしっかり受け止めてくれそうな 剛性感がすごいですよね。 [実際各パネルは かなりの重量となります]




[11] 新規オープンの愛犬しつけ教室様用としても とても長さのある設置場所でしたが、このようにお納めしました。 この設置枚数だとドッグゲートというより ドッグフェンスになりますね。

入り口の2重扉スペースも しっかりした広さを確保しています。




[12] こちらは犬の美容室様向けにお作りした入り口用ゲートですが、ステップを1段上がった位置での取り付けということで 立ち上がり部分と上部床面、しっかり固定できるように製作しました。 親子扉のようになっていて普段は大きい方を開閉し、丸落しカギ部分を解除して さらに広く開けることもできます。




[13] 最後に、猫カフェさん用にお作りした2重扉の役目となる アクリルパネル1枚扉のゲートです。

カフェ奥の保護猫さんルームに出入りする際、万が一がないようにと 安全確保のため設置したものです。


東京 板橋区にある こちらの保護猫シェルター併設カフェ&スペース 『すあま商會 』さん、 猫ちゃん部屋にてextailのキャットケージもご利用頂いておりますので 機会がありましたらぜひ 名物のすあまと美味しいコーヒーを召し上がりにお出かけ下さい😊





2022年の暑かった夏も過ぎていきました。 まだまだ落ち着かない状況が続いておりますが extailではペットさんとの暮らしが、かけがえのないものになりますようお手伝いをしております。
ショップにて展開しているたくさんの既製品とともに、オーダー製作・別注展開の支援などもしておりますので まずはご相談下さい。

それではまた!

❐ extail トップページは こちら
❏ 横村製作所 ポータルサイトは こちら
-web info 404-
extail

新規ドッグカフェ様のペットゲートをお作りしました!【オーダーゲート検討〜納品までのお話も】

2022年5月、ペットファーストにこだわった、ペットと一緒に店内で食事のできるドッグカフェ Selm Cafe さんがオープンしました。 [場所は嬬恋村 北軽井沢エリア]
開店に合わせて 入り口用に大きなドッグゲートを製作・納品させて頂きました。  改めましてグランドオープン、おめでとうございます!

このような感じでかなりしっかりした作りのコの字型3面ゲートです。

せっかくですので今回は 壁・床固定させる設置型オーダーゲートのプランニングから納品までどのような感じで進めていくのかをご紹介致します。 ドッグゲート、あったほうが良いかもな・・と思われている方々 ぜひ最後までご覧頂き参考になさって下さい。

— はじめに —
1) どういうわんちゃんたちと利用するのか、(仕様や強度の確認)どういった場所に設置されたいのか(寸法や収まりの確認)設置業者の手配が可能かどうか などをお聞きして、メール等で図面や設置場所の写真をお送り頂きます。

— 図に起こしてご提案 —
2)    それらを元にスタッフ間で検討を重ね おおよその形・概算・納期等をご提案し(以前お作りしたご検討に近い参考写真なども見て頂き) お客様と仕様を詰めていきます。

※ ちなみに・・・ケージなど全ての特注品において同じですが宅配便の規定サイズ内に収まるような大きさにバラして梱包、お納め先で(組み立てに慣れていないお客様でも)わかりやすく組み立てて頂けるのか を、毎回丁寧に考えて仕様を積み上げています。 そういった部分のノウハウがないと提案すら難しいので ここはかなり重要なポイントです。

今回の検討スケッチはこんな感じ。

お客様やお使いになるご家族の皆さんなどとイメージがしっかり共有できた上で ご納得頂けたらご入金をもって正式発注となります。

— 製作開始〜塗装前の仮組み —
3) 熟達したスタッフが丁寧に心を込めて製作し、使用するペットさんの安全性と長く使える堅牢性のチェックを重ねながら塗装前の段階で仮組みを行い 写真に撮って、お客様に確認して頂き 問題なければ塗装の工程へと進みます。

— 塗装 ⇒ 試組み ⇒ 仕上げ ⇒ 撮影  —
4) 専門業者にて耐久性の非常に高い粉体焼付塗装を施し 丁番やパーツなどを取付け、試組みチェックをして 細かい部分の仕上げをした上で使用状態を想定した撮影を行います。

— 発送・お取り付け —
5) 完成写真をお客様に見て頂き問題がなければ出荷日を確定し丁寧に梱包をして、オンリーワンでわかりやすい組み立て手順書をお作りした上で 宅配便にて発送します。 今回は建築施工も受託されるほどのオーナー様なので問題なくしっかり取付けができ、イメージ通りでしたと喜んで頂けました。

愛犬さんと ゆっくり落ち着けるとても素敵なカフェですよね! こちらの Selm Cafe さん、すぐ近くで ペットと過ごせる貸別荘 [セルム北軽井沢]も運営されていらっしゃします。
予約ができるホームページがありますので こちら よりご覧頂き、ぜひ自然豊かな北軽井沢にペットさんたちとゆったり訪れてみて下さい。

こちら(鹿児島)からはちょっと遠いけど いつかおじゃましてみたいなぁ(^^)  この度は まことにありがとうございました。

ということで ペットゲートのご検討から納品・設置までの一例をご紹介致しました。 個人宅・ペットサロン・動物病院・しつけ教室 などわんちゃんたちの安全がしっかり確保できるように、その上で人の導線と使いやすさを考えた上でペットライフを楽しんでもらえるようなご提案をしております。 extailのショッピングページにも 特注ゲート納品までの紹介専用ページ がありますので そちらも参考になさってお気軽にお問い合わせ下さい。

いよいよ本格的に大地が芽吹く時期となりましたので先日、阿蘇の草千里に行って大自然を夜明け前からたっぷり堪能して英気を養ってきました(^^)
お馬さんも元気そうでしたよ。

それではまた!

❐ extail トップページは こちら
❏ 横村製作所 ポータルサイトは こちら
-web info 402-
extail

最近お納めした(多頭飼いさん必見な)オーダーメイド キャットケージ 10選!

 

既製品パターンをベースにセミオーダー、フルカスタマイズと ご要望に応じていろいろなキャットケージをお納めしているextailですが、今回はここ最近お納めした特注猫さん用ケージをセレクトして10点ほどご紹介致します。
愛猫さん用に気になるハウスがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。


1) まずはこちら、既製品仕様の中でも 人気の高い受注生産品としてご好評の オールステンレスフレームでお作りしたキャットケージ [Sparkle cat inn] です。 ハンモックは本品限定色の [ LINEN ]
猫のステンレス製キャットケージ


2) スタンダードな仕様の 9M slimクリアー Cat inn ですが ご利用中の猫さんたちに順番待ちが出来るほど大好きな サンブレラ ファブリックのハンモック、こちらをお好みのカラーにして手軽にセミオーダーを楽しむ事が出来ます。
猫のハンモック付きキャットケージおしゃれ


ここからは 多頭飼いの皆さんの参考になるような納品例が続きます。


3) 1台のケージを真ん中半分で上下に仕切ったり外せたり出来ませんか というご要望でお作りしたケージがこちら。 上下を塞いだ状態でも それぞれ側面のキャットドアと天面のドアから出入り可能ですから ねこちゃんたちもリラックスして過ごせます。  お外 探検中なかわいい子猫さんのお写真ありがとうございました(^^)
猫の2部屋にできるキャットケージ
→→→ Galleryの記事でもご紹介しています「2部屋にできるキャットケージ」



4) 後々2段ケージとしての利用を検討ということで1段目をお納めしたんですが その後 程なくして 新しくお迎え入れした猫さん用に早速追加で買います! ということで(子猫対応柵ピッチ仕様の)オーダーを頂きました。
猫のキャットケージ2段目


5) 通常サイズの2段ケージですが 両サイドと同じ子猫対応柵でフロントの観音扉もお作りしました。 見事に並んだ縦格子の柵が壮観ですね! 奥面は上下とも透明パネルです。
子猫を迎えるキャットケージ大型

→→→ Galleryの記事でもご紹介しています「子猫のお迎え入れキャットケージ」


6) なかなか ないカラーリングの2段ケージ。  木製パネルを全てライトグレーにしハンモックは爽やかなブルー系でオーダー頂きました。  こちらなんと両サイドにキャットドアを計4ヶ所も設置しています!  ずっとぐるぐる出入り出来ますねぇ(笑)
猫のおしゃれなキャットケージ白
→→→ Galleryの記事でもご紹介しています「優しい色がおしゃれな猫ケージ」



7)  「なかなか ない」と言ったばかりですが ^^;  なんとこちらもほぼ同じようなカラーリング(ハンモックはエメラルドグリーン系)でのご注文です。POP過ぎず落ち着き過ぎずといった絶妙な色合いが人気なのかもしれませんね。  ケージ本体の奥行きが90cmと広く子猫さん用の柵ピッチでお作りしました。(奥面と右側面は透明パネル)
猫の大型キャットケージおしゃれ白

→→→ Galleryの記事でもご紹介しています「子猫用の大型キャットケージ」



8) ペットサロン様からのオーダーで看板猫さん用にツヤのある赤のフレームと真っ白な木製パネルの2トーンカラーでお作りした2段キャットケージ。 子猫さん可愛いですよね〜 もう立派な看板猫さんになっておられることと思います。
猫のかわいいキャットケージ赤
→→→ Galleryの記事でもご紹介しています「赤と白のツートンカラーがおしゃれなケージ」



9) こちらは2段ケージの横連結タイプ。 幅・高さが180cm 奥行きが90cmと かなり存在感があります。 左側はお手持ちのキャットタワーを中に入れるということでステップ類はセットしておりません。 これだけ大きいとお留守番も退屈しませんね。
猫の大型キャットケージ白キャットタワー


10) 最後も2段ケージの横連結タイプです。 頂いたお写真でも分かる通り 完全なシンメトリースタイルが美しいですよね。 中で行き来も出来るドア付きですので 楽しく過ごせそうです。
猫の大型キャットケージ広いおしゃれ

→→→ Galleryの記事でもご紹介しています「猫の多頭飼いにおすすめ大型ケージ」



ということで 最近お納めしたキャットケージの中から 10パターンをセレクトしてご紹介しました。 飼い主様のオンリーワンな愛情をextailが形にしてお納めすることができてとてもうれしく思っています。 最近はほぼ室内飼いということでいかに快適に猫さんとストレスなく楽しく過ごせるか悩みは尽きないですよね。 その上で多頭飼いともなるとお世話で精一杯 !!(汗) ということになりかねませんので お悩みやご希望がありましたら extailスタッフの愛玩動物飼養管理士で 伴侶動物協住アドバイザーにどうぞお声掛け下さい。


今年2月にお迎え入れした黄ラブ♀ [Seren] あっという間に7ヶ月を過ぎ そろそろしつけトレーニングも佳境に入ってきました。 先日extailのオフィスに初出勤してみましたがなんとかPRのお役目も出来そうな感じですので いよいよ2代目 社員犬として頑張ってもらおうかと考えています。 皆様どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m



同タイトル YouTube Ver.も公開しました。   どうぞご覧の上 チャンネル登録して頂けたら嬉しいです(^^)



それではまた。

❐ extail トップページは こちら
❏ 横村製作所 ポータルサイトは こちら
-web info 392-
extail