extail拡張ドッグケージの組立て方をわかりやすくご説明します!

こんにちは!extail です。
いよいよ本格的な冬支度の時期となってきました。ペットさんたちは元気にお過ごしでしょうか。
さて、今回はベーシックなextail ドッグケージの中でも特にご注文の多い拡張・連結タイプを取り上げ、ご検討中の皆さんの そもそもどういうふうに組立てするの? といった疑問を解消するべくなるべくわかりやすくご説明したいと思います。
組立例として登場するのは  大型犬さんのお留守番ハウスとしても充分な広さのある 9Mメッシュ拡張Wドア(観音開き)です。 基本の組立は小型犬用でも 単体の4面パネルでも(拡張タイプだと 前面2枚両サイド2枚奥面2枚の 計6面パネル)扉の開き方が変わっても概ね同じですので(猫ちゃんケージ及び モデレート ケージは別構造  となり モデレートの組立て方動画はこちらをご参照 )参考にご覧下さい。

[ご紹介品]   9Mメッシュ拡張Wドア(観音開き)
Size:W150 H90 D90cm All mesh Type [カラーは3色展開]
幅60cmとなる拡張部分は写真では向かって右側ですが 左側にしたり扉のカギパーツを変えて並行開きに変更することも可能です。


ということで 組立方法の解説。
A)  まずはお届けした段ボールを荷解きして破損などないかご確認します。 そして 1オーダーづつ専用でわかりやすくお作りしている組立手順書に目を通して頂いてその順番通りに組んでいくのですが 最初は奥面となるパネルを床に敷いたマットなどの上で仰向けに並べて寝かせます。  連結させるための長いフレームをジョイント部分に天面・底面ともに1本づつ差し込みます。



B) 左右のサイドパネルを向き・位置を確認してソケットに差し込み ⇒ 大きい扉パネルを上から差し込みます



C) 拡張部分となる扉も上から差し込んで箱状になりました ⇒ 底側となるフレームの穴にネジを差し ネジ先側からナットをかぶせて同梱の簡易工具でネジ止めします
◉ キャスターを取り付ける際は下囲み写真のように キャスター付きのアングルパーツを挟み込んでネジ止めします



D) 底側のネジ止めが済んだら ⇒ 同様に天面側となるフレームの穴にも各所ネジを差し ネジ先側からナットをかぶせてネジ止めします
◉ 天井固定柵を取り付ける際は下囲み写真のように 天井柵の取付け穴を挟み込んでネジ止めします



E) ゆっくり起こして ⇒ 左右の扉を開き・・



F) 観音扉用のカギリング(こちらの製品は やんちゃさん向けの2重カギパーツが標準で付いています)を取り付けて  ⇒ 底板となるアクリルトレーを2枚入れ込みます



参考写真) ちなみに extailのアクリルトレーはステンレスの 高さ15ミリアングルを4辺の枠に溶接加工し かすみ柄アクリル板(t3mm)を強力な両面テープで貼って縁周りを表裏ともコーキング(シーリング加工)していますのでわんちゃんがかじって割れたりすることはまず無く 市販のプラスチックトレーよりちょっと重いですが かなり丈夫です!




G) その アクリルトレーを並べて置くと縁の立ち上がりどうしが並んでデコボコするので専用のカバーパーツ(裏にマグネット付)をまたぐようにはめ込みます  ⇒ これで愛犬さんの脚元も安心ですね




G) 最後に扉を閉め リングカギを掛けて ⇒ 組立終了です。



参考写真) 今回ご紹介した製品だと このように大きく前面が開く観音ドア仕様ですので普段のお掃除やお世話も大変ラクですよね。 そしてご説明した組み立て方は右下画像のようにさらに詳しく迷うことのないように手順書を都度お作りしていますので安心して組み立てることが出来ます。 製品自体が大きいものだとお届けの箱やパーツも重くなるのでお二人で組むことをおすすめします。



最近はオーダーでお作りした制作例の特集ブログなどが多めでしたが 上記のようなベーシックな既製品もたくさん種類がありますので YouTube動画と連動させて 改めて掘り下げてご紹介していこうと思います。 これからも ペットさんとの最良の暮らし方を独自のノウハウで支援してまいります。 お尋ね事やお見積りなどお気軽にお問い合わせ下さい。

気が付いたらあっという間に秋も過ぎていきました。(業務以外の写真ばっかりですが 良かったらextailのInstagramにもお越し下さい?)

 

この投稿をInstagramで見る

 

社員犬mies ?(@extail)がシェアした投稿

全国的にインフルエンザも流行っているようです。 どうぞご自愛下さい。
それではまた!

❐ extail トップページは こちら
❏ 横村製作所 ポータルサイトは こちら
-web info 416-
extail

おしゃれで丈夫な 大型犬用拡張ケージ 製作例10選 [2023 summer]

ここ最近 大型さん向けの大きめ連結ケージのご注文を多く頂いておりますので 今回はその中から10例ほどご紹介致します。 お留守番時間が長めな中型犬さんや 小型犬多頭飼いの方にも参考になるかと思います。
ちなみに 中型犬・大型犬用ケージの既製品ショップカテゴリーは こちらをご参照下さい。

それではスタート!・・ の前に、 YouTubeにも 同タイトルの連動動画もUPしていますので そちらもぜひご覧下さい。

1)  一番ベーシックな拡張ケージからご紹介。 こちらは幅60+90 で150cm 高さと奥行きが90cmで床面(アクリルトレー)以外が全て柵タイプ。色はランプブラック。 基本、このタイプの観音開き扉の場合2重鍵仕様になっていますのでお出かけ時でも安心です。 とはいえ 愛犬さんが ハウス(ケージ)を好きになってもらうために、そして分離不安気味なわんこにならないように まずはハウストレーニングから始めて、ある程度の時間のお留守番が出来るように慣れさせてあげて下さい。
大型犬のケージW150cm黒
このタイプのおすすめポイントは 大変丈夫で通気性が良く 前面が大きく開くのでハウスのお手入れ、お掃除がしやすいという点です。

お掃除しやすい大型犬のケージ黒


2) [シェパードさんがご利用中] 上記のケージに近いですが床面が木製でキャスター付きという違いがあります。  換毛期はハウス周りが大変で・・という方にはケージ本体を動かせるので便利ですね。
大型犬のトイレ別ケージ

大型犬の広めのケージW150cm


3) 上記2台は向かって右側が普段の居場所、左側が拡張スペース(場合によってはトイレスペース)でしたが こちらと次 4) は左右逆にセッティングしています。
大型犬のケージW150cm白

このように専用のドアストッパーを使えば自由な出入りが出来ますので愛犬さんが個室で落ち着きたいとき、トイレを使いたい時などお留守番以外でもハウスが有効に使えます。
大型犬のトイレ別ケージ白


4) [ボーダーコリーさんがご利用中] こちら、天井が開いている拡張ケージのオーダーでしたが 天井柵(や キャスターなど)はあとからでも買い足し出来ますので 使いながら状況に応じてご検討頂けます。
大型犬のサークルW150cm黒

大型犬のお手入れしやすいケージ黒


5) [ラブラドールさんがご利用中] こちらは いわゆる逆観音ドアのような仕様でオーダー頂きましたので左右の端にそれぞれラッチ鍵と呼ばれる鍵を付け・・・
大型犬のコンパクト扉のケージ

拡張部分は扉を180度開けっ放しにしてマグネットで固定出来る特注仕様でお作りしました。 これだと手前のスペースもスッキリ広く使えますね。

大型犬の出入りしやすいケージ

右側は通常開き(130度 程度開きます)

大型犬の広々ケージ


6) 特注仕様というと、こちら!! フレームも柵もオールステンレス (ヘアライン仕上げ)でお作りしました。   大型犬のステンレスケージ
向かって左半分が観音扉、右半分が大きく開く1枚扉となっております。

大型犬のステンレスケージ広い

大型犬の広々ケージW180cm

そして、その観音扉の片側は下写真のように180度開いてマグネット固定出来ますのでコンパクトに開け放しておくことが出来ます。

大型犬の出入りしやすいケージW180cm


7) [スタンプーさんとワイヤーフォックステリアさんがご利用中] こちらは幅が90+90=180cm で仕切り柵、2頭用の連結ケージです。
大型犬の多頭飼い用ケージW180cm

大型犬の仕切り付きケージW180cm

この中央の仕切り柵はネジを外して撤去出来ますので広い ひと部屋としても使うことが出来ます。

大型犬の2部屋ケージ仕切り付き


8) [ボーダーコリーさんがご利用中] 先程のボーダーさん用 4)と違い高さと幅が一回り大きい特注サイズのハウスとなります。
大型犬のサークル大きい

天井柵が左半分開閉出来たり、

大型犬のサークルお掃除しやすい

扉も 上の固定用フレームを無くして人が立ったまま出入り出来るように工夫していますので中に入ってのお掃除などが非常にはかどりますね。

大型犬のサークルお手入れしやすい


9) [ラブラドールさんがご利用中] 下写真、左上のパピー、ルルさんをお迎え入れされるということで ちょっと込み入った仕様でしたがお打ち合わせを重ねて製作・納品し、左下写真のように快適そうな入居のお写真を頂きました。
ラブラドールレトリーバーのケージ

オーダーサイズの大型犬のケージ

天井は右半分が開閉可能で 右扉は通常開き、左扉は(設置場所の関係で)奥に開く仕様にしています。 床設置部分も少し嵩上げする必要があったためフレームの柱を伸ばしたり枠を付け足したりと工夫を施しました。

扉の開きもオーダー可能なペットケージ


10) [ワイマラナーさんがご利用中] 最後はこちら、階段下のスペースに合わせて 広めのハウスをお作りしました。
大型犬のサークル黒

大型犬の奥行きのあるサークル

人が立ったまま入れるようにと、扉上部の横フレームを無くす仕様にしているので 全体的に歪みが出ないようにしっかりした太めの角パイプを使用しています。

大型犬の出入りしやすいサークルおしゃれ



ご覧頂いたとおり 愛犬さんや設置場所の状況に合わせてご提案が可能ですのでリラックスできるしっかりした良い個室があればいいなとお考えの方、ぜひご相談下さい。

◎ ショップページお問い合わせフォームはこちら
◎ LINEからのお問い合わせは こちらから

いよいよ夏本番。世界的にも各所で熱波が続いております。 無理せずペットさんと夏を乗り切りましょう。

それではまた!

❐ extail トップページは こちら
❏ 横村製作所 ポータルサイトは こちら
-web info 412-
extail

広めの愛犬用ハウスや大型犬向けペットケージ製作例 8選

ここ最近、大きめペットケージのご注文が増えてきております。  大型犬をお迎え入れしたり 多頭飼い用に連結タイプのケージをお探しだったり ということでさまざまなパターンでお納めしておりますので今回は8例ほどご紹介致します。 ぜひ参考になさって下さい。

Read More